研究活動
研究主題  「自分のことばで伝え合う力を育む授業づくり」 〜子どもの発言を授業展開に生かす工夫〜

 本校は、学校教育目標「夢を育み、進んで学び、仲間と共にたくましく生きる児童の育成」を目指し、昨年度までの取みを継続しつつ、研究主題を「自分のことばで伝え合う力を育む授業づくり」として、国語科を中心に授業研究を進めることとする。
  昨年度は、主に説明文を題材に「ワークシート・板書・ノートの工夫」に取組んだ。板書と連動したワークシートを研究することで、児童が自分の考えを整理したり深めたりすることができるようになった。また、ワークシートをもとに互いの考えを交流する場を多く設定することで、対話の力を伸ばそうとしてきた。児童が考えを伝え合うためには、友だちの意見をうなずきながらしっかり聞くこと、自分の体験や言葉を使って考えを持つことが土台となるが、その力は一朝一夕につくものではなく、粘り強い取組が必要である。
 そこで、今年度は、言葉の力を高め、OKメッセージを送りながらしっかり聞く力を着けるとともに、昨年度に引き続き国語科の説明文の授業研究を通して、児童が自分の考えを持ち、伝え合い、高め合う力を着けることを目指して主題を設定した。児童のより高い対話力を伸ばすために、今年度の授業研究では、目標を達成するために児童の発言をどう取り上げて授業展開に生かすかということに重点をおいて研修を深めたい。
 また、国語科の書写教育の分野においては、「姿勢や筆記具を正しく持って、丁寧に書くこと」「文字の配列・大きさ・速さを意識して書くこと」に重点を置き、学習の基本となる力を着けたい。また、書写の学習においても自己評価や相互評価を取り入れ、対話のある授業展開の工夫をしたい。




Copyright(C) 2011 Kamigori Elementary School All Rights Reserved.